東京 埼玉 訪問心理療法・出張カウンセリング ★対人恐怖症 不安障害 ひきこもり ★ 精神分析・夢分析・芸術療法★

東京 埼玉 えむ心理研究室のブログへようこそ。
カウンセラーは臨床心理士です。和やかな雰囲気の中で専門的な心理療法やカウンセリングが受けられます。

場所はご自宅orカフェ。インターネット(スカイプのビデオ通話)や電話での相談も可能です。

精神分析的心理療法・来談者中心療法・夢分析・イメージ療法・芸術療法・メンタルコーチングなどの専門的な心理療法で悩みの解決や症状軽減を目指します。

外出恐怖症、対人恐怖症、不登校、ひきこもり、抑うつ気分、不安神経症、社会不安障害、全般性不安障害等などに効果的です。

■「カウンセリングを受けたいけれど外に行きづらくて受けられない」と思っていた方、
■精神分析や夢分析、イメージ療法で現状を打破したい方、
■アーティストやクリエイティブなお仕事をしている方で無意識の力をさらに活用したい方、

ご自宅まで出張するタイプの心理療法や、スカイプを利用したオンラインカウンセリングをぜひお試しください。
<< 「気分が晴れない」「気持ちが落ち込む」抑うつ症状を心理療法で改善|臨床心理士の出張訪問カウンセリング 事例・モデルケース | main | パニック障害と外出恐怖症のつらい症状や強い不安感が訪問心理療法で軽減|臨床心理士の出張訪問カウンセリング 事例(モデルケース) >>
「人の目が怖い」「人混みに行きたくない」視線恐怖症を心理療法で改善【事例・モデルケース】
他人の視線をおそれる視線恐怖症の方の心理療法の事例(モデルケース)です。

次のような方の参考にしていただけると思います。
  • 人の目が怖くて会話のとき目をあわせられない
  • いつも人に見られている気がする
  • 人混みが怖くて買い物やデートでも混んだ場所は回避してしまう
  • 人付き合いがすごく苦手だと思う
  • 相手の目つきや視線をすごく気にする
  • 相手の目つきや視線を悪い意味にとらえがちである

ラテアート

 
10代女性・大学生のB子さんは、人の目が気になることに悩んでいました。

物心ついたときから恥ずかしがりで人見知りだったのですが、
大学に入ってから人混みがさらに苦手になり、通学も困難になったことから心理療法を受け始めました。
 

「見られている気がする」

人混みの苦手さを「いつも誰かに見られているような気がしているんです」
B子さんはじっとうつむきながら、緊張した様子で語りました。
ぽつぽつと語られるB子さんの生活には、いつも緊張と不安がみなぎっていました。

「今も、先生からどんなふうに見られているのか不安です」
B子さんは身体を硬くしながら、涙を必死にこらえているように見えました。
何か言うたびに、言葉を丁寧に選び、びくびくしながら発話します。

<何かをじっと我慢しているようですね>
そういうと、B子さんの目から涙があふれました。
「怖くて怖くてしかたないんです」
「こんなヘンな気持ち、誰にもわかってもらえないと思っていました」
「そもそも親以外にも、誰にも悩みを打ち明けたことがないんです」
「親にも『この子、おかしい』と思われるのが怖くて、視線が怖いことは言ってません」
「全然『自分じゃない』って感じます、もっとラクに生きたい」
悲しみ、不安、現状への不満・・・どんどんリアルな言葉で語られるようになりました。
 

「失敗したら怒られる」

他人の視線について、何を恐怖しているのか・・・
B子さんはカウンセリングの中で、
「見られているときに失敗したら、怒られる」というイメージが多く浮かびました。
連想されたのは、お母さんとの関係でした。
 

幼少期の母の「目」

B子さんのお母さんは優しく明るい人でしたが、非常に厳しい面も持っていました。
特に、B子さんにはお行儀を厳しく教えました。
姿勢、歩き方、食事マナー・・・
B子さんはかなり日常生活の中で、しっかりと教え込まれました。

いつも優しいお母さんが怖い目でじっと見ている中でお母さんの望む行動をしなければなりませんでした。
繊細で真面目なB子さんにとって、とてもつらく大変なことでした。
 

「視線」に対する情緒と思考の修正

B子さんは、お母さんの二面性がつらかったことを語りました。
一方で、お母さんへの依存も強く存在することを自覚しました。

現在の視線恐怖症が、お母さんの視線が大きな原因のひとつであることを自覚すると、
情緒と思考の修正がはかどってきました。

「人の目」は、しつけのときのお母さんのように「叱る目」ではない、と強く思えるようになってきたのです。

B子さんは人混みもあまりつらくならなくなってきました。
お母さんとの関係も整理し、自立に向けて動き出しています。

 


***********************************************
東京 埼玉 えむ心理研究室
 訪問カウンセリング・スカイプカウンセリング
HP:http://online.m-free-project.com
メール:gt37fsi@yahoo.co.jp
お問い合わせ・お申し込み:えむ心理研究室 メールフォーム

【臨床心理士の専門的で和やかなカウンセリング】
★訪問カウンセリング ★スカイプカウンセリング(オンラインカウンセリング)
★精神分析的心理療法 ★来談者中心療法 ★夢分析 ★イメージ療法 ★ゲシュタルト療法
★自信をつけるカウンセリング ★人間関係改善カウンセリング
★家族関係改善カウンセリング ★親子関係改善カウンセリング
★不登校支援カウンセリング ★社会復帰支援カウンセリング 
★対人恐怖改善カウンセリング ★性格改善・性格調整カウンセリング
★苦手克服カウンセリング ★本音打ち明けカウンセリング
★子育て支援カウンセリング ★恋愛の課題解決カウンセリング
★学校の先生の「うつ」改善カウンセリング ★職場のメンタルヘルス講座
★カウンセラーの自己分析カウンセリング ★心理学を志す方の自己分析セラピー

【出張訪問地域】
板橋区 練馬区 豊島区 北区 杉並区 新宿区 渋谷区 中野区
三鷹市 武蔵野市 西東京市 小金井市
さいたま市(南区・浦和区) 新座市 川口市 朝霞市 和光市 川越市

カフェカウンセリング:
池袋 小竹向原 氷川台 練馬 朝霞 成増 目白 練馬春日町

【えむ心理研究室 サービス一覧】
★不登校支援!関東圏外の方支援!「インターネット家庭教師×心理カウンセリング」
★東京・埼玉の皆様へ「楽しくてわかりやすい家庭教師」&「専門的な訪問カウンセリング」
★自分で決めた道に自信が持てる!和やかに心を整理する「カフェ・カウンセリング」
★外出が難しい方、お仕事が忙しい方へ!「訪問カウンセリング・スカイプカウンセリング」
★論文、企画書、人間関係改善をサポート!「大学生・社会人・専門職のためのコーチング」
***********************************************
| えむ心理研究室 臨床心理士えむ | ★事例(モデルケース) | 03:30 | comments(0) | - |